ソフトB、大勝で2勝2敗!工藤監督「優位に立ったわけでもない」

パCSファイナルステージ第3戦 ● 西武 4 - 15 ソフトバンク ○ <10月19日 メットライフ>  ソフトバンクが、16安打15得点の猛攻で西武との対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。
その後も6回に2点と終わって見れば16安打15得点を挙げた。ソフトバンクの工藤公康監督は「まだタイなのでね。あと残り3試合。」
2つ取った方が勝ち。優位に立ったわけでもないですし、まだやっと横に並んだというところなので。
とにかく明日(20日の第4戦に向けて引き締めていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。