広島が苦手今村を序盤に攻略 丸がCS2号ソロ 広5-1巨

広島はチームリーダーの丸が2年ぶりの日本シリーズへの道を切り開いた。
三回は2死を取られた後、打席に3番の丸。カウント2ボールからのスライダーを狙いすましたようにたたくと、打球は力強い弾道で右翼席に吸い込まれた。「甘くきた球をひと振りで仕留めることができた。」
いい追加点になったとうなずいた。リーグ優勝決定後の公式戦8試合は28打数1安打と快音が止んでいたが、CSに合わせてしっかりと調子の波を上げてきた。CSまでの9日間のブランクが救いになったといい、「(スイング始動の際の)体とバットのいいバランスを探そうと懸命に振り込んできた努力がCSの舞台で見事に実を結んだ。」
これ以上ない勢いをつけ、日本シリーズに臨む。背番号9は「今季が始まる前からの目標だった日本一を取りたい」ときっぱり。緒方監督は「一丸となって、ファンと共に日本一を勝ち取りましょう」と息巻いた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。