西武が反撃の狼煙 スタメン抜擢の木村の2ランで2点差に詰め寄る

■西武 – ソフトバンク(20日・メットライフ)  西武が3回に反撃に転じた。
先頭の外崎が左中間スタンドへ。期待に応える2ランで、2点差に詰め寄った。1ボール2ストライクからの4球目、ソフトバンク先発の東浜が投じたシンカーを捉えると、打球は西武ファンが埋める左中間に落ちる二塁打で出塁すると、この日「9番・右翼」で先発起用された木村が打席に立った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。