CS初スタメンの西武・木村が攻守で躍動 反撃の2ラン「いい仕事ができました」

「パCSファイナルS・第4戦、西武-ソフトバンク」(20日、メットライフドーム)  CS初スタメン出場となった西武・木村文紀外野手が、CSプロ1号と好守備でスタンドを沸かせた。
喜びをひた隠しにダイヤモンドを一周。「4点取られていたので、1点1点1点かえしていきたいと思った。」
これだけでは終わらない。四回2死一塁のピンチでは甲斐の右翼への鋭く伸びた打球をジャンプしフェンスにぶつかりながらも捕球。立ち上がりから不安定な先発今井を救った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。