<高校野球>センバツ4強の三重敗れる 東海大会 

秋季高校野球の地区大会は21日、北信越は準決勝2試合が行われ、啓新(福井)と星稜(石川)が22日の決勝に進んだ。
桐蔭学園(神奈川)は逆転満塁本塁打で常総学院(茨城)にサヨナラ勝ちし、習志野(千葉)は延長タイブレークの末に桐生第一(群馬)を降した。近畿は1回戦3試合で、報徳学園(兵庫)と福知山成美(京都)、明石商(兵庫)が準々決勝進出。九州と東京は8強が出そろった。
◇関東(山梨・山日YBS) ▽1回戦北陵(佐賀)2000101◆4中京大中京(岐阜)(習)山内、飯塚-兼子(桐)伊礼、山崎-清水▽本塁打 大高(常)森(桐)伊礼、山崎-清水▽本塁打 大高(常)森(桐)伊礼、山崎-清水▽本塁打 内山(星)奥川-山瀬(東)植田、奥田-成沢(岐)高倉、野村-田村▽本塁打 石川(東) 近畿(兵庫・ほっともっと神戸) ▽1回戦神戸国際大付(兵庫)002000040◆6201010000◆4大分(大分)(七回コールド)(習)山内、飯塚-兼子(桐) ◇東海(三重)000021000◆3000300001◆4中京大中京(岐阜)(星) ◇東海(三重)000021000◆301000000000000◆1桐生第一(群馬)(小)鶴田-高橋(筑)西、菅井、西舘-進藤。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。