エンゼルス新監督にオースマス氏 大谷の二刀流起用法に注目

大谷翔平投手(24)が所属するエンゼルスは21日(日本時間22日未明)、ブラッド・オースマス氏(49)が監督に就任する。
99年オールスターのメンバーに選出され、01、02、06年にはゴールドグラブ賞に選ばれている。メジャー通算18年間で1971試合出場し、打率2割5分1厘、1579安打、80本塁打、607打点、102盗塁をマークしている。10年の現役引退後は12年にイスラエル代表監督、14年から17年までタイガース監督を務めた。
監督通算成績は314勝332敗。18年はエンゼルスのGM特別補佐を務めていた。米メディアによると、来季から3年契約になるという。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。