神の足・鈴木尚広氏入閣! 元木氏が内野守備兼打撃…走塁は鈴木氏だけ

巨人は22日、来季コーチングスタッフを発表した。
そのうち132盗塁を代走で記録し、神懸かり的な走塁で何度もチームの勝利に貢献したことから、「神の足や「神の手」などと称された。16年限りで現役引退。
ここ2年間はスポーツコメンテーターとして、野球だけでなくさまざまなジャンルで幅広く活動していた。この日、発表された組閣では、元木大介氏が1軍内野守備兼打撃コーチとなった。通常チームに「走塁」の肩書がつくコーチが2人いることが多いが、来季巨人の1軍で「走塁」の肩書がつくのは鈴木尚広氏一人だけ。
機動力アップが「神の足」に託される。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。