西武浅村「ここぞでの強さの差」相手の舞台慣れ痛感

<パCSファイナルステージ:西武5-6ソフトバンク>◇第5戦◇21日◇メットライフドーム 西武浅村栄斗内野手が悔しさをにじませた。
ここぞでの強さの差かなと思う。(ソフトバンクには)こういう舞台に慣れている選手がたくさんいる。みんなどっしり戦っている印象があった。
それと比べると緊張もありましたし、慣れない部分もあったと唇をかんだ。自身は、この日の6回にソロアーチをバックスクリーンに運ぶなど、5戦で打率4割2分1厘をマーク。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。