<高校野球>春日部共栄、競り勝ちベスト8 藤代に7―6 23日、4強懸け横浜と対戦

■9回に決勝点を挙げた。三回には平尾、村田の連続適時二塁打などで4点を先行。七回にも1死一、二塁から村田が左中間を破る適時二塁打などで4点を加えた。
先発のエース村田は藤代打線に10安打され、6失点したが、一度もリードを許さず完投した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。