【ロッテ】井口監督、レギュラー白紙「秋から競争」超サバイバルに

ロッテ・井口資仁監督(43)が22日、来季のレギュラー白紙の方針を示した。
昨季まで主将を務め、今季もチームのリーダー格として引っ張っていた鈴木も例外ではなく、指揮官は「安田や大河(平沢)、外国人と争うことになる。レギュラーは与えられるものじゃない。毎年、死守しないといけない」と強調。
開幕までの仕上がり具合やオープン戦の結果次第では三塁争いは混とんとしていきそうだ。競争がもたらす“化学反応”で選手層が厚くなれば、2年連続Bクラスからの巻き返しは十分、可能だ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。