原辰徳氏が巨人監督に復帰「目標持ったチームに」

巨人は23日、都内で記者会見を開き、原辰徳氏の監督復帰を正式に発表した。
◆原辰徳(はら・たつのり)1958年(昭33)7月22日、福岡県生まれ。東海大を経て80年ドラフトで4球団競合の末、巨人に1位で入団。
1年目に22本塁打で新人王。83年打点王、MVP。ベストナイン5度、ゴールデングラブ賞2度。
95年に現役引退し、99年に復帰。02年監督就任し、99年に現役引退し、99年に復帰。
15年まで指揮を執り、2度のリーグ3連覇。09年WBCでは日本代表を率いて世界一に輝いた。02、09、12年正力松太郎賞。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。