菅野、東京ドームMVP!松井、阿部に並び球団最多3度目…岡本に特別賞

2018年度 東京ドームMVP賞が23日に発表され、巨人の菅野智之投手(29)が選ばれた。
投手では上原浩治投手の2度を上回り、球団最多受賞回数となった。菅野は今年、シーズントータルで15勝8敗、6完投6完封、防御率2・14、202イニング、200奪三振の投手3冠に輝き、沢村賞の選出基準項目を全てクリア。
また、シーズン途中から4番に定着し、「打率3割 30本塁打 100打点を史上最年少でクリアした岡本和真内野手(21)が「東京ドームMVP賞 特別賞」に選出された。岡本は東京Dで64試合に出場して打率2割7分3厘、13本塁打、39打点を史上最年少でクリアした岡本和真内野手(21)が「東京ドームMVP賞 特別賞」に選出された。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。