過去10年のセ・リーグ勢は惨敗!?各球団の「1巡目」を振り返る 【セ・リーグ編】

2018年のドラフト会議も目前――。
競合するリスクを回避して一本釣りを目指すのか、それとも競合覚悟で欲しい選手を獲りにいくのか――。ここではドラフトが現行の制度になった2008年以降の10年間を振り返り、各球団の1巡目の指名傾向と、抽選となった場合の結果(○は当たり、✕はハズレ。記号横の数字は競合数)を振り返りたいと思う。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。