2大会連続出場の広島塹江が完璧火消しでリベンジ 「前回は悔しい思いをした」

「第2回WBSC Uー23ワールドカップ」に参戦している日本は23日(日本時間24日)、オープニングラウンド第5戦で地元コロンビアを7-2で下し、無傷の5連勝でA組1位通過を決めた。
完全アウェーの雰囲気で、スタンドから地元ファンの声援が飛び交う中、ストライクゾーンからボールになる低めの変化球を振らせ、ピンチを脱した。見事な火消しを見せた左腕は「1点差だったが、力を入れたからといって球が良くなる訳ではないので、いつも通り、危ないところだけケアして投げた。打者をちゃんと振らせることができたのはよかった」と冷静に分析。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。