【Wシリーズ】ドジャース初戦落とす マエケンは出番なし

【マサチューセッツ州ボストン24日(日本時間25日)発】ドジャースの前田健太投手(30)は23日(同24日)のレッドソックスとのワールドシリーズ(WS)第1戦で2度肩をつくりながらも登板機会はなく、チームも4―8で敗れた。
しかし、一死満塁から4番マチャドが中堅へ犠飛を放って1点差に詰め寄るとバエスがウオームアップを開始。前田の出番はなくなった。WS開幕前、前田はブルペンでのウオームアップに必要な球数や時間について「状況にもよるが、やっぱり寒いところだと時間がかかる。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。