ソフトB千賀、コイ料理任せろ!2年連続日本S開幕

今季初めてレギュラーシーズンの開幕投手を務めた千賀滉大投手(25)が、2年連続で日本シリーズの開幕投手を務めることが24日、分かった。
ホークス首脳陣が、日本シリーズでは初顔合わせとなる広島との初戦を託される右腕は、外野フェンス沿いを走ったり、キャッチボールをしたりして、大一番に向け着々とコンディションを整えた。
今季の交流戦では6月15日の広島戦に登板、5回無失点で勝ち投手になった。だが「投げたことをあまり覚えていない」と記憶が鮮明でないのは、自身のコンディション不良が続いていた時期と重なっているのも一因だろう。ただ、シーズン通しての印象はある。
「強いでしょ。逆転の広島って言われるぐらいだし」。レギュラーシーズンで41度の逆転勝ちで、セ・リーグ3連覇を果たした粘り強さに脅威を感じている。
DeNAと戦った昨年の日本シリーズで、育成ドラフト出身として史上初の開幕投手を務めた。工藤監督がセ・リーグ相手の対戦に「より強い球を投げるピッチャーの方が打ちあぐねるのでは」と分析。その期待通り7回4安打1失点でポストシーズンでの自身初白星を手にした。
そして、飛躍が期待された今季はレギュラーシーズンでも自身初の中4日で臨んだ西武とのCSファイナルS第3戦は、5回4安打1失点で勝利を呼び込んだ。
短期決戦の日本シリーズでもミランダ、東浜、バンデンハークとともにフル回転が求められる中、大役を全うしてチームを連続日本一へ加速させる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。