レッドソックス2連勝! 4番のマルティネスが決勝2点打

◆ワールドシリーズ第2戦 レッドソックス4-2ドジャース(24日・ボストン)  レッドソックスは24日(日本時間25日)、本拠地で行われたドジャースとのワールドシリーズ(WS)第2戦に4-2で逆転勝ち。
続くマルティネスの右前2点打で一気に勝ち越した。投げては先発のプライスが6回5奪三振3安打2失点と好投。ケリー、イオバルディ、守護神・キンブレルと無失点リレーを見せた。
ドジャースは4回の3安打だけと打線が振るわなかった。前田健太は2点ビハインドの7回から4番手として救援。日本人初の2年連続ワールドシリーズでの登板は2点ビハインドの7回から4番手として救援。
レ軍はポストシーズンで挙げた全68得点のうち36得点が2死から。驚異的な粘り強さで逆転勝ちした。26日の第3戦からド軍の本拠地・ドジャースタジアムに移る。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。