阪神2位 延岡学園高・小幡「まさか」 「小園には負けたくない」

阪神に2位指名された宮崎・延岡学園高の小幡は思わず目をこすった。
驚きの後には2位の責任感も湧いてきた。「自分次第。今度から野球は職業になります。」
やるか、やらないかですと唇を結ぶ。九州を代表する遊撃手の売りは遠投110メートルの強肩。目指すは走攻守の三拍子がそろったプレーヤーだ。
憧れは中学時代に所属した少年硬式野球の大分明野ボーイズの先輩である源田(西武)阪神で最初に浮かぶ選手は鳥谷。いずれも同じポジションで、プロでどうやって生きていくかの青写真を既に描いている。
「(兵庫・報徳学園高の)小園には負けたくないと1位で4球団が競合し、同じ遊撃手でプレースタイルも似ている。「ファンが熱いとの印象を持つ甲子園が新たな舞台となる。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。