159キロ右腕が“応援団長”ソフトバンク1位の甲斐野「ぜひ日本一に」

ソフトバンクからドラフト1位で指名された最速159キロ右腕、甲斐野央(かいの・ひろし)投手(21)=東洋大=が26日、埼玉県川越市の同大硬式野球部寮で指名あいさつを受けた。
未熟者なので勉強させていただきたいと謙虚に話した。27日からはソフトバンクと広島が対戦する日本シリーズが始まる。「クライマックスシリーズから興味を持って見ていた。」
ぜひ日本一になってもらいたいし、一番の応援をしようと思いますとまずは“応援団長”として全力投球する意気込みを口にした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。