【巨人】新投手総合コーチの宮本氏、12月末で「ズムサタ」卒業 11月も秋季キャンプ専念

来季から巨人の投手総合コーチを務める宮本和知氏(54)が27日、レギュラー出演している日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」(土曜・前5時半)に生出演。
宮本コーチは現役時代、140キロ台の速球を軸にカーブやチェンジアップなどで投球を組み立て、90年代の巨人投手陣に欠かせない存在だった。引退後はタレントとしても活躍し、同番組では「プロ野球熱ケツ情報」のコーナーを担当。巨人の選手に直接インタビューし、明るいキャラクラーで選手の素顔に迫るなどしてきた。
宮本氏は「でも「熱ケツ情報」は続きます。とりあえず、義堂、お願いします!」と番組MCの同局・辻岡義堂アナウンサーの顔を見つめてコーナーを託した。エンディングでは「今日はこれからジャイアンツ球場へ向かいます」と引き締まった表情で語り、すっかりタレントからコーチへ変身していた。
◆宮本 和知(みやもと・かずとも)1964年2月13日、山口県生まれ。54歳。下関工から川崎製鉄水島入り。
84年ロサンゼルス五輪で金メダルを獲得し、13年間で通算66勝62敗4セーブ、防御率3.60。3度の胴上げ投手。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。