【MLB】前田健太、史上最長延長15回に登板 無死一、二塁から無失点に抑えて雄叫び!

■ドジャース – Rソックス(日本時間27日・ロサンゼルス)  ドジャース前田健太投手が26日(日本時間27日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われている第114回ワールドシリーズ第3戦で、2-2の延長15回に登板し、無死一、二塁のピンチを招きながら無失点に抑えた。
いきなり無死一、二塁とすると、迎えたレオンをチェンジアップで空振り三振。最後はベッツを外角高めスライダーで見逃し三振に仕留め、マウンド上で大きく雄叫びを上げた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。