ソフトバンク、内川が負傷交代 ヘルウェグの152キロが左太もも直撃

■広島 – ソフトバンク(27日・マツダスタジアム)  ソフトバンクにアクシデントが襲った。
2死一、三塁のチャンスで内川が打席に立った。マウンドには7番手のヘルウェグ。その初球、インハイへのえぐるような真っ直ぐでボール。
続く2球目、同じようにインコースへ投じられた152キロの2シームは内川の左太ももを直撃。内川は自力で歩くことができずに、そのままベンチへ。代走・高田が送られた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。