ソフトバンク千賀2年連続シリーズ開幕投手 平常心もポロリ「怖い」こと

ソフトバンク千賀が、広島との日本シリーズ第1戦(27日・マツダスタジアム)先発を翌日に控えた心境を語った。
しっかりチームに流れを持ってこられるピッチングをしたいと意気込みながらも「普段と変わらない心境」とも話した。広島には今季交流戦で5回無失点11奪三振で白星を挙げているが「(DHのある)パ・リーグの打線とも大差ないぐらい強い。西武と同じぐらい気を引き締めなきゃいけないと油断なし。
投手が打者でも「(日頃)球を見ているので、いいスイングをするピッチャーもいる。抜かずに投げたいと気を引き締めた。唯一、敵地では指名打者制がなく、自身が打席に立つことについては「怖いです」と隠さずに言って笑いを誘った。
「準備? 全然できてないです」「そっちのセンスないので。気楽にやります」。なお今季は6月8日中日戦で2打席に立ち、2打数1安打1三振。
松坂から二塁内野安打を放っていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。