西武・菊池雄星の代理人はボラス氏が最有力に

今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグへ挑戦することが決定的な西武の菊池雄星投手(27)が、代理人にスコット・ボラス氏を最有力候補としていることが26日、関係者の話で分かった。
今季はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ敗退が決まった21日、大リーグ挑戦を正式に表明した場合、複数の大リーグ挑戦を正式に表明した場合、複数の大リーグ挑戦について「ゆっくり家族と時間を過ごして、そこから考えたい」などと話していた。球団も菊池から大リーグ球団が獲得に乗り出すとみられる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。