【高校野球秋季関東大会】桐蔭、24年ぶり決勝進出

高校野球の第71回秋季関東大会第5日は27日、山梨県の山日YBS球場で準決勝2試合を行い、神奈川2位の桐蔭学園は4-2で習志野(千葉2位)に競り勝ち、優勝した1994年以来、24年ぶり4度目の決勝進出を決めた。
桐蔭は最終日の28日、明治神宮大会(11月9日から5日間・神宮)の出場権を懸け、山日YBS球場で行われる決勝で春日部共栄(埼玉1位)と対戦する。▽準決勝(山日YBS球場で行われる決勝で春日部共栄(埼玉1位)と対戦する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。