広島 初戦に続いて第2戦も初回に先制!二塁打の田中を誠也が還す

◇SMBC日本シリーズ第2戦 広島―ソフトバンク(2018年10月28日 マツダ)  プロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ(7試合制)は28日、マツダスタジアムで第2戦が行われ、球団史上初のセ・リーグ3連覇から34年ぶり日本一を目指す広島が初戦に続いて初回に先制した。
浅めのゴロに、怪我による長期離脱からこの試合で先発復帰した名手・今宮が前進して素手でつかみ一塁へ送球。だが、鈴木の足がわずかに勝ってセーフとなり、その間に三走・田中が本塁生還を果たして広島が初戦に続いて初回先制に成功した。鈴木は「打ったのはストレート。」
とにかくチームが先制できて良かったですとコメントした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。