野球U23W杯、日本はドミニカ破り開幕8連勝

【バランキージャ(コロンビア)=宮崎薫】野球のU―23ワールドカップ(23歳以下W杯)は27日、2次ラウンド最終戦が行われ、1次ラウンドA組1位の日本は、B組2位のドミニカ共和国を4―0で破り、開幕から8連勝とした。
先発の阪口(DeNA)も7回無失点と好投した。稲葉監督「決勝戦も接戦になると思うが、結束力をもって、皆で最後の1戦を戦っていきたい」。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。