金田正一氏、32年ぶり初戦引き分けの日本シリーズに「日本選手権で引き分けはないですよ。怒ってます」

プロ野球史上最多の400勝投手で元ロッテ監督の金田正一氏(85)が28日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
ソフトバンクは5回に相手失策などで同点。その後は両チームの救援陣が得点を許さなかった。シリーズ初戦の引き分けは1986年の広島―西武以来となった。
番組レギュラーの野球評論家・張本勲氏(78)は「長かったけど、いいゲームでしたね。締まった中身はありました」と内容を評価したが、金田氏は「いいけど、勝負決めなくちゃ」と苦言。「夜中でもやればいいのよ。
本当に思う。日本選手権で引き分けはないですよ。怒ってますと憤慨していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。