ソフトバンク川島が痛恨悪送球「この後どうするか」

<SMBC日本シリーズ2018:広島5-1ソフトバンク>◇第2戦◇28日◇マツダスタジアムソフトバンク川島慶三内野手が痛恨の失策にも気持ちを切り替えた。
川島は「(送球が)引っかかった。短期決戦はそういうミスで負ける。引きずるんですが…。」
申し訳ないが、この後、どうするかが大事。ここからですね。後からの試合を、全力で持っている力を出せるようにと前を向いた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。