DeNAドラ2の立正大・伊藤「いやらしい打者になる」

ウチは左打ちが多い中で、右の良い打者をということで白羽の矢が立った。セカンドでレギュラーを取ってほしいと即戦力内野手としての活躍を期待した。「長打も打てて、ボールも見極められる、相手にとっていやらしい打者になりたいと意気込みを語った伊藤。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。