U23侍ジャパン あと一歩届かず…決勝でメキシコに敗れ大会連覇逃す

「第2回U―23ワールドカップ」は28日(日本時間29日)、コロンビアで決勝が行われ、大会連覇を狙った日本はメキシコに1―2で黒星。
しかし、9回までこの1安打のみ。投手陣は先発・近藤(近藤)が8回7安打無失点に抑え、試合は0―0のまま延長タイブレークに突入した。無死一、二塁からスタートした延長10回、日本はメキシコに2点を勝ち越される。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。