ソフトバンクがシリーズ初勝利 広島猛追も届かず

<SMBC日本シリーズ2018:ソフトバンク9-8広島>◇第3戦◇30日◇ヤフオクドーム ソフトバンク先発のミランダは3回1死満塁のピンチで連続奪三振。
1点差とされた6回、デスパイネの3ランなどで8-3と突き放した。ソフトバンクが広島の猛追をなんとか振り切って今シリーズ初勝利。対戦成績を1勝1敗1分けの五分に戻した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。