ソフトバンク・ミランダ「自分の仕事するだけ」 日本シリーズ第3戦先発

ソフトバンクは移動日となったこの日、投手の一部が本拠地・ヤフオクドームで軽めの練習を行った。
クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで登板した18日の西武戦では2回7失点と精彩を欠いたが、左腕は「いつも通り準備してきた」と強調。「試合に出たら、自分の仕事をするだけと自らに言い聞かせた。一方、打線は第2戦まで計3得点。
特に4番柳田は今シリーズで6打数1安打と元気がないが、工藤監督は「打者も何とかしようとしている。一つ勝てば変わる」と語気を強める。ヤフオクドームで臨む第3~5戦は、レギュラーシーズンと同様に指名打者制も採用。
“地の利”を生かしながら、巻き返しを図る。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。