巨人4位横川「早く1軍で」甲子園での凱旋登板目標

巨人ドラフト4位の大阪桐蔭・横川凱投手(18)が30日、大阪・大東市内の同校で指名あいさつを受けた。
「ドラフト当日はほっとした気持ちだったけど、今はほっとしている場合じゃないと思っている。実力はまだまだなので、しっかりと練習をしないといけない。しっかりと体づくりをして早く1軍で活躍できるようにしたい」と意気込んだ。
伝統の一戦での凱旋(がいせん)登板も目標に1つに加えた。小学時代に阪神ファンの父親に甲子園での巨人戦の観戦に連れて行ってもらった思い出を披露。「早く、あそこで投げられるようになりたいと誓った。」
巨人原監督の印象については「小中学生のときにテレビでプロ野球をよく見ていた。原監督のジャイアンツは強いチーム。テレビの中の人だし、雲の上の存在です」と話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。