ソフトバンク高谷1発も「悔しい」5失点リード反省

<SMBC日本シリーズ2018:ソフトバンク9-8広島>◇第3戦◇30日◇ヤフオクドーム ソフトバンク高谷裕亮捕手が大きな1発を打った。
ぼくは今日は5点を取られた方ですと自ら切りだし、8回守備での5失点を悔やんだ。鈴木のソロに始まり、安部の満塁弾で1点差。「最少失点に抑えないと。」
鈴木のソロのあと、嫌なランナーの出し方をして、安部の満塁ホームランは打たれてはいけなかった。ああいう点の取られ方をすると、明日の立ち上がりに響く。結果的に勝ったけど、気を抜けない。
悔しいし、一番反省するところですと振り返った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。