ソフトバンク長谷川勇也、代打で貴重なダメ押し打

<SMBC日本シリーズ2018:ソフトバンク4-1広島>◇第4戦◇31日◇ヤフオクドーム ソフトバンク長谷川勇也外野手が代打で大きなダメ押し打を打った。
「ちゃっちゃっちゃっと仕事をして帰ろうと思っていた」。重圧のかかる場面でも、落ち着いていた。広島今村の初球をたたき、二遊間を破る適時打。
3点差に広げる一打が今シリーズ初安打となった。塁上では何度もガッツポーズ。「ゲッツーっぽかったけど、(翌日の)新聞を見たら「中安」になっているからいいでしょうと笑った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。