NPBが育成保留者名簿を公示 巨人は最多14選手…各球団全49選手一覧

日本野球機構(NPB)は10月31日に育成選手保留者名簿と同名簿に含まれずに自由契約となる選手を公示した。
セ・リーグからはDeNA・武白志内野手、阪神・横田慎太郎外野手ら19選手、パ・リーグではソフトバンク・島袋洋奨投手、オリックス・戸田亮投手ら22選手が公示された。育成選手として再契約した場合、3年が経過すると、一度、自由契約となると定められている。また、支配下契約選手だった選手が公示された。育成選手は3年間同一チームと契約した場合、オフに自由契約となると定められている。また、支配下契約選手だった選手が公示された。
育成保留者名簿に記載された選手は以下の通り。【広島】岡林飛翔 投手坂本工宜 投手佐々木健 投手松本京志郎 内野手東晃平 投手周東佑京 内野手中村和希 外野手清水陸哉 外野手O・コラス 外野手清水陸哉 外野手日暮矢麻人 外野手。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。