侍ジャパンにロッテ成田、ソフトバンク石川辞退で

NPBエンタープライズは2日、「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」と「2018日米野球」に招集されていた侍ジャパンのソフトバンク石川柊太投手(26)が右肘痛で辞退し、代わりにロッテ成田翔投手(20)を選出した、と発表した。
選出に成田は「信じられないほどビックリしました。選んでいただいたのでこのチャンスを生かすべく、今持っている力をすべて出しきりたいと思います。U23W杯で決勝で打たれてしまい悔しい思いをしました。」
またこうして稲葉監督に抜てきしていただきましたので、その悔しさをぶつけたいと思いますとコメントした。石川は日本シリーズ第1戦で中継ぎとして登板し、ホールドを挙げた。
しかし、その後は右肘に違和感を訴え、第3戦からベンチ入り登録から外れていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。