【MLB】田中将大「来季こそ」GG賞 日本人投手初の快挙逃し、ツイッターで意気込み

MLBの守備の名手に贈られる「2018ローリングス・ゴールドグラブ賞」の受賞者が4日(日本時間5日)に発表され、投手部門でア・リーグはアストロズのダラス・カイケル投手、ナ・リーグではダイヤモンドバックスのザック・グリンキー投手が受賞した。
この日、田中は自身のツイッターを更新。「今日、ゴールドグラブ賞を受賞する事が出来ませんでしたが、初めてファイナリストの3人の残れたので、来シーズンこそは…!という思いです 更なるスキルアップを目指してまた頑張っていきますと悔しさを滲ませながらも、来季での受賞に意欲を示していた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。