埼玉西武、ドラ2の浦学・渡辺投手に指名あいさつ 将来のエース候補に期待「先発で2桁勝利挙げる投手に」

埼玉西武からドラフト2位で指名された浦和学院高の渡辺勇太朗投手が7日、同校で渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長、大島裕行育成アマチュア担当から指名あいさつを受けた。
10年ぶりにパ・リーグ優勝を果たしたが、投手力に課題を残した埼玉西武にとって、身長190センチの大型右腕は、将来のエース候補。渡辺SDは「スケールが大きい割には器用でクレバー。そして、何よりもフォームのバランスがいい」とべた褒めした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。