8日に第2次戦力外通告期間終了 新たに40選手、第1次から計106選手に非情通告

プロ野球の第2次戦力外通告期間は8日が最終日。
2年連続日本一に輝いたソフトバンクは、第2次通告期間で大量11選手に戦力外通告。第1次通告期間で大量11選手に戦力外通告。第1次通告期間と合わせて、育成契約の選手を含めて計19選手を戦力外とした。
また、楽天も第2次通告期間に元盗塁王の聖澤諒外野手、ベテランの枡田慎太郎外野手ら10選手を戦力外となった。
以下は第2次通告期間で戦力外→現役引退大山暁史投手【ロッテ】0選手なし【中日】0選手なし【楽天】10選手)【西武】3選手新垣勇人投手森本龍弥内野手大累進内野手【DeNA】0選手なし【中日】0選手なし【中日】0選手なし【中日】0選手なし【巨人】7選手篠原慎平投手廖任磊投手河野元貴捕手中井大介内野手辻東倫内野手※松本龍憲内野手【オリックス】2選手オスカル投手青木陸内野手【オリックス】2選手小豆畑眞也捕手緒方凌介外野手。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。