【日米野球】米実況の“手のひら返し”が話題 「柳田は打たない」→衝撃弾→「ユニホーム下さい」

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は9日、東京ドームで第1戦が行われ、侍ジャパンが7-6で劇的なサヨナラ勝利を飾った。
衝撃的な展開だった。侍ジャパンは9回、會澤のタイムリーで1点差に迫り、MLBオールスターチームのクローザー、イエーツ(パドレス)を追い詰めた。そして、なおも2死一塁の場面で打席に立ったのが柳田だった。
米国で試合を生中継していたMLBネットワークの実況スティーブン・ネルソン氏は、緊迫の場面で登場した日本のスラッガーを「ヤナギタは日本シリーズ第5戦でサヨナラ弾を放っています。君はもう一度打つことはないでしょうね」と紹介。だが、柳田はネルソン氏の予言を完璧に覆し、カウント0-1から高めの速球を完璧に振り抜いた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。