イチローのライバル、2123安打のマウアーが引退

ツインズで通算2123安打を放ち、首位打者争いでマリナーズのイチローのライバルだったジョー・マウアー内野手が今季限りでの現役を引退すると公式に表明した。
2001年に左打ちの捕手としてドラフト全体1巡目で指名され、ツインズに入団。2004年4月5日に21歳でメジャーデビューした。2006年には捕手として1942年以来の首位打者は通算3回。
なかでも2009年には打率3割6分5厘、長打率5割8分7厘と打撃の主要3部門でア・リーグ最高の成績を残し、最優秀選手(MVP)に選出された。オールスター戦には6度選出。通算成績は1858試合で打率3割6分5厘、143本塁打、923打点だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。