【侍ジャパン】3戦目で初黒星 9回に山川タイムリーなどで2点を返すも…楽天・高梨3人斬りも

◆日米野球第3戦 日本3―7全米(11日・東京ドーム)  2連勝中の侍ジャパンはMLBオールスターに3―7で敗れ初黒星を喫した。
多和田は5回無死一、二塁でメリフィールドに投前にバント安打を決められると一塁へ悪送球し勝ち越し点を失った。
8回に4番手の楽天の変速左腕・高梨が右打者3人を3者凡退に抑えた。打線は9回2死から代打・山川がタイムリー二塁打を放ち、菊池も左翼線二塁打で続き2点を返した意地を見せた。9回は広島・岡田も3者凡退に抑えた。
8番・一塁でスタメン出場した巨人・岡本は7回の第3打席で二塁内野安打を放ち、3打数1安打だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。