<社会人野球日本選手権>12日午後6時から決勝

社会人野球の単独日本一と年間王座を争う第44回日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)は最終日の12日午後6時から、大阪市西区の京セラドーム大阪で決勝が行われる。
高卒2年目のエース左腕・河野竜生投手(20)が1回戦と準々決勝を完封するなど、投手陣が安定。三菱重工名古屋は全4試合で三回までにリードを奪い、逃げ切ってきた。7番・小柳卓也外野手(27)ら勝負強い打者がそろう。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。