MLB・マッティングリー監督、日本の緻密な野球に脱帽「いい形の攻撃」

「日米野球、MLBオールスター3-5侍ジャパン」(13日、マツダスタジアム)  MLB選抜は終始、優位にゲームを進めながらも九回に逆転負け。
残念ながらリードを守ることができなかったと総括した。2点のリードで迎えた九回は2つの盗塁やセーフティースクイズなどを絡ませた日本の野球はしっかりバントして、ランナーを進めていくという評判は聞いていた。
九回はそれなりにいい形で守れていた。決して驚かされるということはなかった。日本の攻撃がいい形でできていた。
ファールで粘るなど、粘りを見せた部分で上回っていたと思うと、侍ジャパンをたたえていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。