大谷の新人王、米メディアは「後半から打撃良くなったのは驚き」

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が12日(日本時間13日)、ア・リーグの最優秀新人(新人王)に選出された。
投票資格を持つFOXスポーツウェストのジル・ペインター記者は「数字を見比べると大谷が優勢」と予想した。
一方でヤンキースはプレーオフに進出し、エンゼルスは地区4位に低迷した。ヤンキース担当でスポーツ専門局ESPNのコーリー・ハービー記者は「個人の賞だが、チームを勝たせているか」と指摘。その上でメジャー初の黒人選手で初代新人王のジャッキー・ロビンソンを引き合いに出し「新人王に最初に選ばれた最大の理由は誰もやっていないことをやったから。
それも考慮されるべきだとの見解も示していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。