甲斐キャノンは不発 今季24盗塁のロサリオに二盗許す

「日米野球、侍ジャパン-MLBオールスター」(14日、ナゴヤドーム)  侍ジャパンの甲斐が自慢の肩を生かせず二盗を許した。
外角寄り直球を捕球後、甲斐がすかさず二塁へ送球したが、二塁ベースカバーに入った源田の前でバウンドするなどして二盗を許した。甲斐の強肩ぶりは“甲斐キャノン”としてMLB選抜からも注目されている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。