【日米野球】侍ジャパン通算5勝1敗でメジャー選抜を圧倒 稲葉監督「堂々と活躍してくれた」

■侍ジャパン 4-1 MLBオールスター(15日・ナゴヤドーム)  野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが戦う「2018日米野球」は15日、ナゴヤドームで最終戦となる第6戦を行い、侍ジャパンが4-1で白星を飾った。
試合後、稲葉監督は勝利チーム賞として1000万円、シリーズ優勝賞金として4000万円を贈呈された。TVインタビューでは「今回は若い選手もたくさんこのジャパンに入って頂き、経験する中で何とか成長していもらいたいと思っていた。メジャーリーガー相手に堂々と若い選手は活躍してくれた。」
この活躍を来年に生かしてほしいし、この大会を通じて非常に前に進めたと思いますと語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。