プロ野球トライアウトの後に深刻セカンドキャリア問題

プロ野球12球団合同トライアウト(13日、タマホームスタジアム筑後)が終了、参加した48人の戦力外の男たちに待ち受けている次なる人生の関門がセカンドキャリア問題だ。
NPB、選手会側も、試行錯誤しているが、毎年、約130人以上の選手がユニホームを脱ぐ現状を考えると深刻な問題は残っている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。